ハロプロの2009年を振り返る ハローなココロ

モーニング娘。の1期からのファン

ホーム > スポンサー広告 > ハロプロの2009年を振り返るホーム > ハロプロ > ハロプロの2009年を振り返る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハロプロの2009年を振り返る

2009年も間もなく終わり、新しい年が訪れます。
今年のハロプロで印象に残った出来事を振り返ってみました。

・エルダークラブ卒業

ハロプロ自体が大きく形を変えた出来事です。
娘。などユニットを卒業したメンバーのさらなる活躍の場を求めての発展と、
大きくなりすぎた?メンバーを整理する意味を込めて、
エルダークラブがハロプロを卒業。

たくさん名前を見かけるのは、辻ちゃんかな。


2009/2/1の記事
エルダークラブ卒業公演 怒涛のセットリスト

・真野恵里菜 デビュー

ピアノが弾けるアイドル、真野恵里菜ちゃんが遂にデビュー。
ハロプロの中でソロとしてこうしてデビューするメンバーが
現れたのはかなり久しいこと。

その後、シングルリリースのペースが異様に早い。


2009/6/7の記事
真野恵里菜 デビューコンサート 「プロローグ~乙女の祈り~」 セットリスト


・インフルエンザで活動できない

今年は新型インフルエンザがはやり、ハロプロでは特に
Berryz工房や℃-uteが活動に支障をきたしました。

コンサートでメンバーが欠けるのは、その公演を楽しみにしていた人にとっては
大変悲しいこと。
メンバーも大変でしょうけど、事務所もユニット内で感染しないよう、
配慮してあげてほしいです。




2009/10/15の記事
Berryz工房 インフルエンザとコンサート

2009/10/18の記事
℃-uteにもインフルエンザが

・久住小春 娘。を卒業

小春ちゃんの卒業は驚きました。
娘。のセンター的ポジションにいた子であり、
まだまだ活躍してくれるのだろうと思ってましたから。
このいい意味での裏切りが、娘。であるゆえんなのでしょうね。

小春ちゃんといえば、月島きらりの印象が強いなぁ。


2009/12/8の記事
モーニング娘。 久住小春 卒業


あくまで僕自身の勝手な判断による出来事総括なので、
他のみなさんがどう思っておられるか、逆に興味があります。
私ならこんなことが印象に残った、とか、意見を共有できると嬉しいです。
[ 2009/12/27 21:01 ] ハロプロ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。