美勇伝 最終伝説 ハローなココロ

モーニング娘。の1期からのファン

ホーム > スポンサー広告 > 美勇伝 最終伝説ホーム > 美勇伝 > 美勇伝 最終伝説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

美勇伝 最終伝説

2008年6月29日、東京厚生年金会館でのコンサートをもって
美勇伝が活動の幕を下ろしました。

美勇伝という名前の由来として、公式HPに
次のようにあります。

日本の女性が受け継いできた美しい心と容姿。
日本の女性が掲げ続けている、勇ましい精神と出で立ち。
彼女たちが、次の世代に、その「日本の女性のすばらしさを伝えていくのだ!」
という思いを込めて命名。

デビュー曲「恋のヌケガラ」は、名前の由来どおりの路線。


途中、セクシー路線を歩んで行った彼女たち。


ラストシングル「なんにも言わずに I LOVE YOU」で、
路線を取り戻したような感じ。

惜しむらくは、ラストシングルが彼女たちのオリジナル曲ではなく、
娘。のカバーであること。

せっかく、ハロプロの歴史の1ページを刻み、
娘。やBerryz工房、℃-uteとは違ったユニットとして
異彩の存在感を放っていただけに、
ラストシングルはオリジナルを歌わせてあげたかったな。

とにかく、お疲れ様です。
今後、別の形での活躍を期待しています。
[ 2008/06/29 20:14 ] 美勇伝 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。