松浦亜弥「ダブル レインボウ」収録曲 ハローなココロ

モーニング娘。の1期からのファン

ホーム > スポンサー広告 > 松浦亜弥「ダブル レインボウ」収録曲ホーム > 松浦亜弥 > 松浦亜弥「ダブル レインボウ」収録曲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

松浦亜弥「ダブル レインボウ」収録曲

あややの5枚目のアルバム「ダブルレインボウ」の
収録曲が出ました。

1.今はレットイットビー
2.HAPPY TO GO!
3.ソウルメイト
4.ダブル レインボウ
5.blue bird
6.風に任せて
7.砂を噛むように・・・NAMIDA
8.灯台
9.引越せない気持ち
10.女 Day by Day
11.笑顔


この中でシングルとして出たのが
砂を噛むように・・・NAMIDA
笑顔
・・・・あれ?たった2曲?

その前が・・・気がつけば あなた
あ、確かに2曲だけだ。

タイトルだけを見ても、ファーストアルバム「ファーストKISS」と
比較して大人な歌が多い。

あやや自身も年齢を重ねたので当然の流れですが、
たまにはハジケた曲も聞いてみたいものです。
[ 2007/09/20 23:42 ] 松浦亜弥 | TB(0) | CM(6)
こんばんは。

あややももう大人ですからね。
自身の身の丈にあった歌を歌うでしょう。
その意味では「自然」なんでしょうね。

ファーストアルバムからはまったく想像できないほど、彼女は成長しました。

彼女にとっては過去の遺産を引きずるよりは、あっさりとアダルト路線に移行したほうがいいと思います。
彼女のライブDVDを見てそう思いました。
[ 2007/09/21 20:50 ] [ 編集 ]
この記事を見て思ったのですが「ファーストKISS」というタイトル、表記は違いますが後の「あぁ!」が同名の曲(「FIRST KISS」)を出していますね。

ごっちんやあややは完全に「アイドル」から「アーティスト」へと路線変更しましたね。
それはそれで良いことですが、初期から見ている者としては複雑だったりしますが・・・
[ 2007/09/21 21:32 ] [ 編集 ]
今回のアルバム、つんく♂さんの曲がひとつもないんですよね。
だから、どんな雰囲気になるのか楽しみなような、怖いような(笑)

曲タイトルからして、1曲目と2曲目が結構ハジけててそうな気がしますけど……発売が待ち遠しいです♪
[ 2007/09/21 21:56 ] [ 編集 ]
いつまでもキュートな「あやや」でいられるわけではなく、
大人への路線変更も必要ですね。
変にセクシー路線じゃない、あやや路線とも言うべき
独自の進化は見事です
[ 2007/09/22 00:52 ] [ 編集 ]
「あぁ!」のシングルがそんなタイトルでしたか。
すっかり忘れていました。
歌の上手さは変わらないあやや。
これからも歌い続けてほしいですね。
[ 2007/09/22 00:54 ] [ 編集 ]
なるほど、つんく氏の手がけた作品がないなんて、
すっごい珍しいですね。
ある意味、そういう方向性も必要かも。
[ 2007/09/22 00:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。