参戦レポ ハローなココロ

モーニング娘。の1期からのファン

ホーム > カテゴリー - 参戦レポ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SEXY 8 ビート in 大阪 レポート2

娘。春紺、大阪でのレポート第2弾です。


ラブマで恥ずかしがるミキティ

LOVEマシーンの歌いだし。
かおりんからよっすぃ~へと受け継がれている
「ディア~」のパートを誰がやるのか、娘内
オーディションが開かれているとか。

よっすぃ~&ミキティコンビから指名された
れいなが「ディア~」に挑戦。
可愛くまとまったものの、れいな本人は大照れ。

そこへ、ミキティの「ディア~」が見たいってことで
会場からミキティコールが・・!

ミキティがしゃがんではずかしがりつつも、ガキさんの
「(照明を消して)暗くしちゃって」の合図と共に暗くなる会場。
仕方なく?ミキティがやる気なさげに「ディア~」。
やる気のなさに会場からブーイング&もう一回コール。

よっすぃ~が見かねて、一緒にやってあげるから、と後押し。
今度はミキティ、半笑いしながら「ディア~」。

ミキティは、この手のパートは苦手みたいですね。
これでかなりダメージを受けた模様。
最後の挨拶のMCでも、「今日は疲れちゃいました」と
恥ずかしさをアピールしてました。

シャニムニパラダイスにワッキー?

シャニムニパラダイスの振り付けで、脚をパカパカ開閉しながら
両手を横に振るポーズ、ワッキーのギャグに似ている?!

青空トレインで会場一体化


青空がいつまでも続くような未来であれ!
(アルバムレインボー7収録)

のときに、娘。から
「会場のみんなもやろう!
 まずは右の人の肩を持って!」
と、隣の人とトレインダンスを要請。

え?!と思いつつ、とりあえず参加。
自分の肩を持った人も嫌だったでしょうけど、
見知らぬ人の、しかも応援で汗をかいている肩を持つのは
気がひけました。。。

珍しく受けた亀ちゃん 武勇伝ギャグ

最後の挨拶MC。
亀ちゃんはどうやらその場で何かしらの一発ギャグ?を
やっているらしく、今回もそれを披露。

オリラジのネタをパクって
「おおさか(=大阪)っきーん!よっちゃんかっこいい!」
と決めポーズ。

意外にも会場に受けてました。
娘。内でも評判がよく、アンコールも。

完全にお笑い路線ですな(汗

堂々とした14歳 小春ちゃん&光井ちゃん

小春ちゃんはこなれてきましたね~。
いつも元気120%って感じ。
次の課題としては、アドリブをきかせたMCを披露してほしいかな。

光井ちゃんはデビューしたてと思えないほどの
ハキハキぶり。
つんくが言っていた、熱消費量68%をはるかに超えた、
120%を出したそうです

セットリストの「通学列車」と
送り出し「ハッピーサマーウェディング」のワケ


よっすぃ~を代表する曲として「Mr.Moonlight~愛のビッグバンド」が入ると
思っていたのですが、意外と入らず。

そして、流れたのが、送り出し「ハッピーサマーウェディング」のc/wとして、
セットリストに珍しく入った、通学列車。

ハピサマといえば、よっすぃ~のデビュー曲。
そのc/wをも含めてセットリストに含めるというのが、
よっすぃ~への愛情を込めた演出だったのかもしれません。
スポンサーサイト
[ 2007/04/22 21:47 ] 参戦レポ | TB(0) | CM(8)

モーニング娘。2007春~SEXY 8 ビート~参戦レポート in 大阪

この春たった1回の参戦。
大阪厚生年金会館にて、娘。春紺に参戦してきました。

ここは、グッズ売り場が会場内だったんですね。
これって、会場に入ってからしか買えないから、
グッズ売り場に人が殺到して、開演に間に合わない人が
出てきそう。

ではでは、参戦まで自分に秘密にしていたセットリストです。

1 元気+
2 笑顔YESヌード
メンバー紹介のVTR
MC
3 ポップコーンラブ
4 すき焼き
5 踊れ!モーニングカレー
6 出来る女(吉澤 亀井 道重 光井)
MC
7 シャニムニパラダイス(藤本 高橋 新垣 田中)
8 ハッピー☆彡(月島きらり)
9 春 ビューティフル エブリディ(亀井 光井)
10 その出会いのために(吉澤ひとみ)
11 冬のシャイニーG(田中れいな)
12 宝の箱(道重 久住)
13 幼なじみ(藤本)
14 通学列車(久住 光井以外)
15 未来の太陽
深夜のミッドナイトラブレター(GAKI@眉毛ビーム.com、吉澤ひとみ)
16 悲しみトワイライト
17 浪漫
18 歩いてる
<メドレーここから>
19 ラブマシーン
20 ザ☆ピース
21 恋愛レボリューション21
<メドレーここまで>
22 青空がいつまでも続くような未来であれ!
E1 BE ポジティブ
MC
E2 ここにいるぜぇ!
送り出し曲:ハッピーサマーウェディング



気づいた点をまとめてみました。

懐かしい&分からない

懐かしい曲としては「通学列車」。
朝の通学列車で、いつもの時間、いつもの場所から
憧れの人が乗ってくるドキドキ感を歌った歌。
何かのカップリングだったな・・・と思い出せなかったのですが、
調べて分かりました。
ハッピーサマーウェディングのカップリングでした。

あと、分からなかったのが、ミキティソロの「幼なじみ」。
GAMの新曲「LU LU LU」で来るかと身構えていましたが・・・。
ボーイフレンド」のカップリング曲だったんですね。


さゅぇりです

「出来る女」の後のMC。
光井愛佳ちゃんに質問タイム。
亀ちゃんとさゆがさゅぇりコンビで挨拶を披露。
ところがこの後、よっすぃ~が舞台裏での裏話を
暴露しちゃいました。

さゅぇりはよっすぃ~に
「さゅぇりですってやるから、吉澤さん、フォローしてくださいね」
とお願いしていたとか。

で、さゅぇりです、ってやった後、よっすぃ~はすかさず
「無理!(フォローは)しません!」
とバッサリ。

この男の前なツッコミをしつつも、愛情がこもっているのは
よっすぃ~ならでは。会場は爆笑。

藤本美貴 vs 亀井絵里
お尻触り合い


ずっと前から、ミキティがラジオでも話していたそうですが、
歩いてる」で間奏の間に2人1組になって後ろ向きに
くっつくシーンがあります。
そこで、ミキティ&亀ちゃんで組になるのですが、
ミキティが亀ちゃんのお尻を触るらしい。


今日の目撃では・・・

問題の間奏で組になったとき、スクリーンに映った
ミキティ&亀ちゃん。
口の動きからして、ミキティが何か亀ちゃんに話しかけて、
亀ちゃんが「そうだね」と話したみたい。

その後・・・
ん?亀ちゃんの様子がおかしい?
半笑いしている・・・?
あれ?ミキティも笑っている?
2人とも体を「く」の字にして、様子がおかしい。
よく見ると、亀ちゃんがミキティの手をつかんでいる。

どうやら、ミキティが亀ちゃんのお尻を触ろうとして、
亀ちゃんが「やめてよぉ~」と言わんばかりに防御。


その後、間奏から歌に入るシーンの間にフォーメーション移動があり、
ミキティ、亀ちゃんの順に走っていく。

必死にミキティのお尻を触ろうとする亀ちゃん!
逃げるミキティ!

階段を下りたところで亀ちゃんに追いつかれて、
お尻を触られるミキティ。
2人とも笑いながらも、ちゃんと歌に。

一部始終を見ていて、その間、他のメンバーが目に入りませんでした(汗
本当にお尻触り合いがあるんですね~。

続く・・・

あ・・・長くなったので、続きはまた明日。
MCでの恥ずかしいミキティや、
シャニムニパラダイスのダンス、
青空ダンス、珍しく受けた亀ちゃんギャグなどなど、
ツッコミどころ満載ってことで。
[ 2007/04/21 23:33 ] 参戦レポ | TB(1) | CM(5)

美勇伝説3 in Zepp大阪 参戦レポ

11月26日のZepp大阪での美勇伝コンサート
美勇伝ライブツアー2006秋 美勇伝説III ~愛すCREAMとMyプリン~
に参戦してきました。

Zepp大阪での参戦は初なのですが、通常の席が決まっている
会場のほうが、無駄に待たされなくていいですね。
雨の中、待つだけでも大変でした。
仲間との交流があったので、大変さが半減されたのが助かりました。

セットリストです。

1.キョウモマッテマス
MC
2.愛すクリ~ムとMyプリン
3.クラクラ ディナータイム
4.一切合切 あなたに あ・げ・る♪
MC
5.クレナイの季節
6.恋のヌケガラ
MC 石川梨華 岡田唯
7.22歳の私 三好絵梨香
8.ね~え 岡田唯
9.好きすぎてバカみたい 石川梨華
10.シュワッ
11.唇から愛をちょうだい
VTR
12.ひとりじめ
13.紫陽花アイ愛物語
14.カッチョイイゼ!JAPAN
MC
15.内心キャーキャーだわ!
16.美~Hit Parade~
MC
17. 終わらない夜と夢
アンコール
18.銀杏~秋の空と私の心~
19.愛~スイートルーム~



気になった点をつらつらっと。

衣装が大人

新曲「愛すクリ~ムとMyプリン」のジャケ写が
バニーガール姿だったのですが、あくまでジャケ写だけだと思ってました。


まさかとは思いましたが・・・・オープニングからバニーガール姿で登場!
梨華ちゃんが金髪じゃなく、茶髪であることを除けば、
まさにジャケ写どおりの衣装。


ソロでは
・絵梨香ちゃん→黄色のフワフワ?スカート
・唯ちゃん→大人のミニモニ。or 大人の重ピンク・こはっピンク
・梨華ちゃん→全身白のタイトな衣装

さらに、「内心キャーキャーだわ!」を歌う直前に、
白の衣装を脱いで・・・紫の、ほとんど水着ともいえる衣装に変身。

この大人路線はどうかという意見もありますが、
ある意味一貫しているということと、娘。やBerryz工房など、
他のユニットではできない路線であることを考えると、
コンサートとしては楽しめますね。

梨華ちゃん&唯ちゃんのMC

梨華ちゃんが写真集「Oui, mon amour」の撮影のため、
ロスに行ったときのこと。

梨華ちゃんが洋服店に行って、店員さんから
Cute ! Beautiful ! Excellent !と誉められて、
気をよくして買っちゃった(むしろ買わされた)という話でした。

フリートークのようなMCがすごくよかったです。

唯ちゃんのソロ

衣装のところでも書きましたが、
大人のミニモニ。or 大人の重ピンク・こはっピンクとも思えるような衣装。
唯ちゃんには、それほどマッチしてなかったかな。

曲があややの「ね~え」。
振り付けはあややとはまったく別の、唯ちゃんオリジナルと思われます。
サビのところで、パイレーツの「だっちゅ~の」をやってました。
胸を強調しすぎ?!

爆笑 人形劇

美勇伝説1のときから人形劇があり、非常に面白いとの評判でしたが、
今回の美勇伝説3の人形劇もかなり面白かった。

ポイントは
・唯ちゃんのぎゅ~(人形握りつぶし)
・唯ちゃんの一人突っ走り
・絵梨香ちゃんのドアップ
・絵梨香ちゃん&唯ちゃんによる、梨華ちゃんシカト
・プリンの歌
・スケバン刑事ネタ

ファンと作り上げるコンサート

アンコールで起こった、唯やんコール。
唯ちゃんは、このコールをしてもらうことが夢だったそうです。

その後のMCで、美勇伝自身も楽しんでいるこのコンサートを
終わらせたくないといった3人の意見が聞けたり、
梨華ちゃんコールでY字バランスを見せたりなど、
美勇伝だけでコンサートをしているのではなく、ファンとの
やり取りがあってコンサートが形成されているように感じました。
芸能人とファンの距離が近い感じがしました。
[ 2006/11/26 23:59 ] 参戦レポ | TB(0) | CM(8)

モーニング娘。2006秋大阪紺レポ and れいな誕生祭

11月11日の昼の部に参戦してきました。
セットリストは、10月15日神戸紺のブログをご覧ください。

では、気づいた点をレポしてみます。

れいな誕生祭

今日はれいな誕生日と重なって、れいな推しが
熱かったですね~。
れいなが言ってましたが、誕生日とコンサートの日が重なったのは、
今回が初めてらしいです。
MCのときにハッピーバースデーを全員で熱唱。

ミキティとれいなのMCでは、誕生日で嬉しかったことは?と
ミキティがれいなに質問。
れいなは
・お祝いメールをたくさんいただいた、
・いつもよく連絡している人から、たまにしか連絡しない疎遠な人まで色々と送ってくれた。
・その一人一人に対して、れいなは絵文字付きで丁寧に返事。
(このあたりが、れいなの頑張り屋さんなところ)
とのこと。

7.5冬冬モーニング娘。ミニ !に収録されている
「キラキラ冬のシャイニーG」を初めて聴きました。
非常に可愛らしい曲。
赤の衣装を着ていましたが、推しの方ならあの可愛さにはやられるのでは?!

きらりん

小春ちゃんが「バラライカ」を歌う直前、スクリーンに流れる、
きらりん☆レボリューション。
アフレコをしながら、小春ちゃん登場!

アフレコでの登場は、いつのコンサートからでしょうか。
いや~、元気がありますねぇ、小春ちゃん。
デビューして1年ちょっととは思えないくらい、堂々としてます。

バラライカでの応援では
こ~はる オイッ!
じゃなくて
き~らりん オイッ!
なんですね。ちょっとビックリしました。

コンサートで涙

「声」は本当にいい曲です。
今回は昼の部なので、ガキさんが中心に歌ってました。
オリジナルが、ガキさん歌いだしなので、やっぱりこの歌は
ガキさんが歌うのが自然ですね。
愛ちゃんが歌うのが合わないってことじゃないですが、
耳が慣れているのかな。

「恋ING」もじっくり聴ける曲。
この2曲を聴いて色々と情景を思い浮かべると、思わず目に涙が。
コンサートで感動して涙するなんて初めてでした^^;

歩いてる&モーニングカレー

紺1曲目が「モーニングカレー」
アンコール1曲目が「歩いてる
シングルの両面で締めくくった今回のコンサート。
【DVD】シングルV「歩いてる」 / モーニング娘。【EPBE-5212】
「歩いてる」は、紺向きの曲ですね。CDで聴くより、
会場で聴いたほうが全身で聴けて、いい感じです。
「モーニングカレー」の"はっちゃけた"感じは
会場ならではの雰囲気で味わいたい。

ちなみに、偶然にも、前日11月10日の夕食はカレーライスでした。

亀ちゃんトランク忘れる

よっすぃ~&亀ちゃん&さゆでのMC。

亀ちゃんは今日、大阪に来るために空港に行くときに
家にトランクを忘れて、お父さんから電話があって
取りに帰ったとか。
仙台紺でも寝坊したらしいし。
亀ちゃん、しっかり・・!

よっすぃ~痛恨のミス

そのMCの後、毒舌さゆがよっすぃ~のミスを暴露。
大阪国際会議場では、娘。楽屋が2つに分かれており、
亀ちゃん&さゆが同じ部屋、よっすぃ~は別の部屋。
よっすぃ~が間違って亀ちゃん&さゆの部屋に入ったらしく、
それに気づいたよっすぃ~は

間違えたから誰にも言わないでね~
と言いつつ、去っていったとか。
暴露されたよっすぃ~は、会場のこんなに大勢のみんなに
知られちゃったじゃん!と、さゆに怒ってました。

よっすぃ~、会場のみんなだけに知られたんじゃないよ。
そのミスをここでブログに書いた時点で、
世界レベルでインターネットに配信されちゃった(汗

よっすぃ~らしく、そこはアドリブで

「今、亀(またはシゲさん)に何か言おうと思ったけど
忘れちゃったから、また来るね」

と逃げればよかったのでは?!

グッズ列長し

会場限定グッズが新たに出たせいか、グッズ売り場に長蛇の列。

会場となった大阪国際会議場は、作りがいまいちですねぇ。
それとも、売り場が悪いのでしょうか。
5階の売り場までは、延々と細いエスカレータを乗り降り。
売り場への入場者数制限で、1階に長蛇の列。
しかも、売り場とコンサート会場への入り口が同じ部屋。
そら、混雑しますよ。

ちなみに、僕は亀ちゃんうちわと、クリアファイルが付いた
ピンナップポスター2枚
を購入。
ポスターは、第1弾と第2弾をそれぞれ1枚ずつ。
中身は・・・2枚合わせて、発汗CM。ができました~。
ガキさん&亀ちゃんです。

カレー煎餅に付いている写真も、第2弾になったみたいですね。
大量に購入する人がいるのでしょうか。こんな注意書きが。
お一人様40枚まで

40枚×600円=24000円。ありえん。



感動の涙をくれた娘。に感謝、というコンサートでありました。
[ 2006/11/11 22:50 ] 参戦レポ | TB(0) | CM(0)

モーニング娘。秋ツアーグッズ追加と神戸紺レポ続き

10月15日に神戸でこの秋は初参戦となった娘。紺。
当日はバタバタしていて、グッズを買わずに
帰っちゃいました。

11・11に買うとすれば・・・
コレクションピンナップポスターは、誰が当たるか分からないし、
勝負ものだなぁ。生写真はほとんど買わないし・・・
ってことで、いつものように、うちわかな。
ツアーも回を重ねると、段々とグッズ売り場から人が少なくなってきて
買いやすくなるんですよね。

今回は、何がお勧めでしょうか。DVD?Tシャツ?

そのツアーグッズに、GAMグッズなるものが追加
GAMグッズをこのタイミングで売るってことは、
来年とかGAMツアーはないってこと?
ミキティが娘。にいるから、さすがに難しいか。
グッズの写真を見ると、メロディーズのものじゃなく
Thanks!のもののようですね。



秋紺のレポというか感想です。

モーニングカレー

ノリノリですね。初めて聞いた今回は、ノリノリな
周りの雰囲気に圧倒されました。

Ambitious! 野心的でいいじゃん

フルで歌ってほしかったなぁ。
こんこんの卒業紺となった「Hello!Project 2006 Summer~ワンダフルハーツランド~」で、
フルで歌ったからかな。
娘。単独紺としては初披露だったので、もったいない気がしました。

チャンス チャンス ブギ

脚をパカパカする振り付けが可愛らしいですね。

涙が止まらない放課後

やはり、さゆの歌となりましたか~

恋人は心の応援団

れいなが歌うイメージがなかったですが、可愛らしくまとまって
いたように思います。この曲って、ソロでも結構いけますね!

わ~MerryピンX’mas

「メリピン X'mas For me」
「いやん!いやん!年取りたくない
 いやん!いやん!このままがいい」
などなど、ピンクだからこその歌詞があちらこちらに。

「あくまで私のため」という心境が見え隠れする
「For me」の歌詞には唖然&笑い&さすが。

シャボン玉

途中、よっすぃ~が亀ちゃんを蹴飛ばしてました。
ガッタスで鍛えた脚で蹴られた痛そう~

恋のダンスサイト

春紺みたいに、VTRの途中で娘。が出てくるのかと
期待したけど、ずっとVTRのまま。
セクシービームは、矢口→亀ちゃんと引き継がれました・・!


8人と人数が減ったこともあり、途中はソロや娘。内ユニットで構成。
1人1人がしっかりと主張する場面を持っており、
このくらいの人数がちょうどいいのかも。
MCはもうちょっと長くていいかな。寸劇はなくてもよくて、
普通にトークするだけでOKなので。
[ 2006/10/20 22:16 ] 参戦レポ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。