亀井絵里 ハローなココロ

モーニング娘。の1期からのファン

ホーム > カテゴリー - 亀井絵里

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

藤本美貴ブログに亀井絵里

ミキティのオフィシャルブログに、あの亀ちゃんが登場。
ミキティが亀ちゃんと会うのは2~3年振りだとか。
メンバーによるのかもしれないけど、意外と会わないものですね~。

写真はあるものの、残念ながら口を手で押さえてて、
顔全体が分かる雰囲気ではない。
それでも、可愛さはそのままの模様。

亀ちゃんがミキティにヨガを教わりたい、と連絡したのがきっかけ。
どこかで元気にやっていたんですね。

スポンサーサイト
[ 2014/03/09 19:12 ] 亀井絵里 | TB(0) | CM(0)

亀井絵里 誕生日とその後の画像

天皇誕生日でもある、今日12月23日は、推しメンであった、
亀ちゃんの誕生日でもあります。

娘。を卒業したのが2010年12月15日。
2年前のことなんですね。
推しメンが抜けると、すぽっと穴が開いたようで、ずいぶんと時間が経過
したように感じていました。

今日で亀ちゃんは24歳。
24といえば、中澤姐さんが娘。結成当時の年齢。
まだまだ若い。



最近の亀井絵里、現在の亀井絵里。(卒業後最新画像)

という記事があり、写真が掲載されていました。
黒髪ストレートの亀ちゃんがそこに。
まったくといっていいほど変わっていません。
やはり可愛いなぁ。
[ 2012/12/23 19:06 ] 亀井絵里 | TB(0) | CM(0)

亀井絵里 娘。 家族 卒業

亀ちゃん、ジュンジュン、リンリンの卒業から数日が経過するわけですが、
卒業を伝える記事はその後もぱらぱらとあがっています。

娘。のことをよく取り上げるBARKSにも
亀井絵里、ジュンジュン、リンリンの卒業と、モーニング娘。という名の“家族”の絆
のタイトルで、2ページに渡って記事と画像が掲載。

1ページ目の冒頭の画像、8人が輪になって、手を天に向かって挙げているシーン。
絆・・・その言葉がそのまま当てはまる気がしました。

また、さゆが亀ちゃんのエピソードを暴露。

亀井が道重の家に泊まりに来た時、パンツ一枚でうろついて、
なかなかお風呂に入ってくれなかった


こんな大事なことを封印していたんですね~。
確かに、卒業式だからこそ語れるエピソードかも。


卒業と加入。
娘。はこれからもこれを繰り返していくんだなぁ。
卒業のたびに、そう思う。
[ 2010/12/21 22:09 ] 亀井絵里 | TB(0) | CM(0)

亀井絵里 ジュンジュン リンリン 卒業

ついに、12月15日を迎えてしまいました。
亀ちゃん、ジュンジュン、リンリンの卒業式が、横浜アリーナで
12月15日に行われました。

亀ちゃんの挨拶を引用すると

デビューしてから約8年。あんなに泣いたり笑ったりしたのが今では夢のようです。
モーニング娘。になれてよかった。メンバーとがんばってきてよかった。
ファンの皆さんと出会えてよかった。モーニング娘。は、永遠の愛の形!
いつまでも、いつまでも私の宝物です!



もともと、おとなしい感じの女の子だった亀ちゃん。
ハロプロで、エリザベス亀井やエリック亀造といったキャラをやりきり、
殻を破ってきました。

最後は「涙ッチ」を歌ったとか。
そして

亀井絵里!完全燃焼しました!




ジュンジュン、リンリンも卒業したことにより、娘。は当初体制と同じ5人に。
推しメンがいなくなっちゃいました。
それで娘。ファンをやめるってことはないですけどね。

9期メンが半年もすれば加入するだろうし、気長に待ちますか。

亀ちゃん、ジュンジュン、リンリン、卒業おめでとう!
娘。でやってきたことは、これからの人生にきっと、プラスになるでしょう。
今まで楽しい時間をありがとう!
[ 2010/12/16 21:59 ] 亀井絵里 | TB(0) | CM(0)

亀井絵里 ハロカバ

亀ちゃんの卒業記念作品ともいえる作品が出ます。
ハロカバ。
ハロプロのカバー曲集です。

1 真夏の光線
2 ふるさと
3 恋をしちゃいました!
4 聖なる鐘がひびく夜
5 笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~
6 LOVE涙色
7 恋の花
8 お願い魅惑のターゲット
9 香水



娘。の昔の曲はもちろん、たんぽぽ、あやや、メロン記念日と、
恐らく亀ちゃんが好きで選んだであろう曲がたくさん。

たんぽぽの「恋をしちゃいました!」「聖なる鐘がひびく夜」は好きで、
亀ちゃんが歌うとなると、聞いてみたいものです。
ただ、残念なのがCDではなく、iTunes のみ。

[ 2010/12/09 20:59 ] 亀井絵里 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。